釣り

ワカメ採り

4月初旬の今日は天気が良かったのですが、海況は今ひとつ。ただ家に籠っているのも勿体ない日でしたので、自分のプレジャーボートを泊めているボートパークにワカメ採りに行くことにしました。ワカメを採る道具は人それぞれ関心するような工夫をされている方が多いのですが、自分も作ってやろうと思いつつ毎回作成できないまま、ワカメ収穫の時期を迎えます。なにか良い道具はないかなと思って、伸縮式の高枝切り鋏は使えそうだと思い家にあったので持っていくことにしました。これだと4m近く伸びますので、遠くのワカメも茎をカットできます。

とりあえず、狙いを定めて先端が鋏になってますのでワカメの茎部分をカットしてそのまま引き上げます。遠くになればなるほど先端の鋏の部分にワカメの茎を挟むのが難しいですが、なんとか使えなくもありません。

地道に2時間ほどやって、大量のワカメが採れました。ワカメの茎を挟む必要があるのですごい集中力が必要で、結構疲れましたが処理するのが大変なほど採れました。そうこうしている内に釣りに行っていたお隣さんの船が戻ってきて大漁だったらしく、魚まで頂いてしまいました。

因みに、高枝切り鋏は良く塩抜きしてオイルを吹いておかないとすぐに錆びますので要注意です。

以上

-釣り
-, ,

© 2021 漂流人