釣り

明石船釣り釣果 2020/9/26

今日は朝7時から一人で出航しましたが、外海に出ると引き返そうかと思うぐらいの西風と大時化。

命の危険までは感じなかったので、まあせっかく出たので気合で何とかなるかと淡路へ向かう。

途中数十回 1~2メートル波に持ち上げられては水面へ船ごと叩きつけられながら普段の倍の時間1時間かけて辿り着く。淡路の東側へ回れば良いのだろうが、一人でガソリン150リッター使い切るのは洒落にならないので西側でタイラバで頑張ることにしました。

朝8時、いつもはたくさんいる船が1隻もいない(;'∀')

下げ潮でタイラバで真鯛を探す。スパンカーは持ってないし風でかなり流れる方向が変わるので、やったことのないポイントで等深線を見ながら適当なところを午前中は点々として、タイラバなのにハマチ3匹とスズキ、ホウボウだけ。まあ、美味しいのでこれはこれで良しなのですが・・・


昼からは少し波も落ち着き、乗合船も2隻ほど見かけました。

上げ潮で西風に戻されてラインは超ドテラ、一人なので、ラインはどっちに向いても気にならないでよいのでライン出し放題で100mぐらい出しながらも底を取って真鯛探し。

15時過ぎに潮が効いているところで水深55m付近でなんとか真鯛を2尾ゲットし、16時には雨が降って大荒れになったので終了しました。

それにしてもずっと1日中ロデオをしているようなバランスを取り続けたため、全身が筋肉痛になりました。(笑)

今日は今年一番のハードコンディションだったので、誰も連れていかずに正解でした。

以上

-釣り

© 2021 漂流人