釣り

明石船釣り釣果 2020/10/3

今日は2名で朝7時から明石海峡西側でタイラバ開始、大潮の上げ潮でナブラと青物の活性が高く表層で跳ねまくっている中でタイラバを落としていると、お約束でいきなり青物が食いつく(-_-;)

20分ほど格闘して一時は100m付近まで出されたラインを巻き取り、なんとかメジロを釣り上げるがこの時点で腕は筋肉痛に・・・

もうちょっと釣れるかなと思いましたが、思い通りに行かないのが釣り・・・午前中、食べ頃サイズの45-50cmの鯛を2匹、メジロ2匹、ハマチ1を確保して昼からの下げ潮で引き続きタイラバをやるが、潮がぶっ飛んでいて3ノット以上で食ってこない。潮の緩い場所を求めてうろうろするのも疲れたので午後は何も釣れず、2時半で終了しました。

今日使ったタイラバロッドは、ダイワ紅牙X XHB(一番硬くて自分的にはあまり使えないやつ)の穂先が折れたので自分で穂先をチタンTIP&スパイラルに変更したもの(別の記事で載せてます。)を使用しましたが、丁度ダイワ紅牙X MHB(いちばん柔らかいやつ)と同程度の感覚でちょっとだけ感度が良いかなと思った程度の竿になりました。

まあ自分の適当な修理ですので、青物がかかると折れて終了するのではないかと不安でしたが、メジロも問題なく上げられて折れずに使えて良かったです。(笑)

以上

 

-釣り

© 2021 漂流人