釣り

船酔いをしないコツ

私がプロのダイバーになるために沖縄で修業をしていた時に、師匠や先輩から教わった船に酔わないコツがあります。

さすがにお客様の前で酔えないよなー(;^ω^)とプレッシャーを感じながら船に弱かった私も、

実践しているうちに今では荒波の中1日中海の上にいても全く酔わないようになりました。

今では酔い止め薬も必要なくなりましたので、慣れというのもあるとは思いますが、自分の経験上大事と思うことを順に書いておきます。

(あくまでも個人の意見ですので、異論はあるかと思いますがご参考でお願いします。)

 

①酔い止め薬を飲むこと。酔ったら最悪、最後まで気分が悪く何も楽しめないまま完全にダウンしてしまいますので、変な意地は張らずにすなおに飲みましょう(笑)

先輩たちから勧められたのは、アネロン「ニスキャップ」と言うカプセル状の酔い止めで、1つぶ100円ぐらいしますが即効性が高く酔い止めとしては優秀だと思います。

(メーカーHP)

https://www.ssp.co.jp/product/all/annys/

 

センパアトラベル1のほうが酔わないよという方もいて、個人差があるとは思いますが自分はアネロン派です。

(メーカーHP)

https://www.catalog-taisho.com/02867.php

 

②新鮮な空気が吸える位置にいること。

エンジンの排気ガスを匂うとかなりの確率で一気に気分が悪くなります。

エンジンの排気ガスを吸わない位置に立って新鮮な空気を吸うようにしてください。

 

③前日に睡眠を十分取ること。

寝不足だと酔う確率が上がるように思います。寝不足による胸のむかつきや、腹の調子が悪いなどで酔いが増します。

寝付けない時は前日夜にも酔い止めを飲んで眠たくしたり(服用間隔時間を守ってください)、無理やりにでも布団に入って早く寝たりしていました。

 

④動かない遠くの景色を見て、近くを見続けないこと。

島などできるだけ遠くを見ましょう。下を向いて作業をすると一気に気分が悪くなります。船のキャビンやトイレなどにこもるのも気分が悪くなりやすく良くないです。

デッキで目をつぶって横になると楽になる方も結構います。

 

⑤船の揺れの少ない中心位置に乗ることや、体の力を抜いて頭の揺れを最小限にしましょう。

船の中心付近が揺れが少なかったりします。船の形状でやや後方のほうが良かったりもしますが位置取りを気にしてみて下さい。

あとは体の力を抜いて下半身で揺れを吸収することで頭の揺れを少なくすると、酔いにくくなります。(なれれば自然に出来ます。)

 

その他

もしもリミットが来たら、できれば後方寄りの側面から海に撒き餌(リバース)をしましょう。

トイレで吐くのは厳禁です。トイレの中でこぼしたり匂いが充満するとさらに止まらなくなったり、あとから入った他の人がもらいゲロすることになります。

清掃する方にも迷惑がかかります。

必ず落ちないよう注意して海に向かって吐いて、出るものがなくなったら、新鮮な空気を吸いましょう。横になると楽になる方もいます。

 

大体こんな感じです。

頑張って、外洋漁業船に乗っても耐えられる海の男になってください(*´▽`*)

以上

 

-釣り

© 2021 漂流人